リヤドロ 流鏑馬 08798

疾走する馬上から的を定める凛々しい姿は見るものを圧倒する臨場感を感じさせます

メーカー: リヤドロ(スペイン)
シリーズ: 日本の節句
サイズ: 横幅43(台座のみ40)×奥行き31(台座のみ23)×高さ60.7cm


写実的でダイナミックな動きや長い肢体といった彫刻的特徴を尊重し、馬の世界を力強く表現する装飾性に優れた作品を数多く発表してきたリヤドロ社が、日本古来の武芸である「流鏑馬(やぶさめ)」を優雅に表現しました。疾走する馬上から的を定める凛々しい姿は見るものを圧倒する臨場感を感じさせます。繊細かつ精妙な作品は美術品としても大変価値の高いものです。
流鏑馬は、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る日本古来の武芸で、公家の衣装に身を包んだ射手は、先端に大根のような形をした鏑のついた特別な矢を3つの木製の的に向けて打ちます。流鏑馬の隆盛は、鎌倉時代初期にまでさかのぼります。

この記事へのコメント